林純薬 – 電子材料、試薬、標準品の製造、販売

ご挨拶

 

当社は1904年(明治37年)に化学薬品の販売を始めました。その後、試薬と電子工業用薬品を事業の軸としながら、お取引先様の発展とともに製品のラインナップをひろげてきました。近年では、数千種類におよぶ分析用標準品に加え、マイナー化合物の受託合成サービスを各種機関にご提案しています。

さらに電子工業用分野では、2005年に開発拠点であるテクノセンターを開設し、お客様の利便性や安全性の向上、環境負荷低減のご提案に力を注いできました。我々のお客様にこたえたいという想いは、そのようなご提案を重ねるにつれて、より強く鮮明になりました。社是である「挑戦、誠意、感謝」は、そういった背景から生まれた言葉であり、その姿勢が我々の強みです。

これからも、林純薬工業は全社員が、お客様の求める価値を具現化し、提供できるよう取り組んでまいります。今後とも一層のご指導、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

ページ上部へ